9年間海外積立を経験して知った海外積立業界の裏話と実態まとめサイトのTOPに戻る

海外積立業界9年間で得たIFAグランタークの口コミと評判とは?

グランタークは大阪など関西地区を中心に国内で勢力を伸ばしているIFAの一つです。

ロイヤルロンドンエイジアスフレンズハンサードスタンダードライフ、サンライフです。

大阪にサポートセンターを設置してサポートの安心度を謳っています。

海外積立業者の方で過去の運用実績に関してはグランタークを比較したそうですが、他IFAと比較しても運用面では芳しくないとのことです。

運用面で比較したのはアドミニストレーションハリスフレーザーとのことで2015年末でした。



そもそも日本に海外積立のサポートセンターを設置しているという点において金融庁から日本居住者向けの販売目的と捉えられて指摘される可能性が今後非常に高く、長期的な会社の継続や日本でのサポート業務を期待するのは契約者にとってもリスクが高いかもしれません。



実際にグランタークで契約していた方がいて相談がありました。

「紹介者を通してですが、グランタークで金融商品を検討していました。英文目論見書に書いてある最低積立額以上の積立金額を要求され契約を見送りました」

とのことでした。

IFAとしてのコンプライアンスや法令遵守的に見ても疑問が残ります。



IFAの選定のポイントとしては

企業としての責任、コンプライアンスや法令遵守して長く存続することを目指しているのか?という点は非常に大切です。

これはグランタークではなく多くのIFAでも言えることですが、目先の顧客数を伸ばすために誰でもネットワークビジネス的に代理店にしてしまう無責任な勧誘活動が横行しています。

こういった活動は長期的に見れば質の低下や解約、クレームが多発することになります。

そして企業の持続性という観点からすると好ましくない方法といえます。



このことは保険会社でも同様で、手当たり次第にIFAに海外積立の販売委託をすることで契約件数は一時的に伸びます。

しかし質の悪いIFAからの契約は長期的に停止や解約、クレームといったことが起こる可能性が非常に高いと考えられます。

自社のブランドを守りたいと考えるまともな企業は提携するIFAを厳選することが必然となります。

まともなIFAや保険会社は質の低い会社や質の低いIFAとの繋がりを持ちたくないというのが、愚直に海外積立業界で邁進している方の率直な意見だそうです。



個人的には一番重要だと思っていることですが

それはどの保険会社やIFAに契約するかということも大切ですが、それよりも【誰から契約するか】という点です。

海外積立で一番大切なことは積立したお金を受け取ることです。

契約後には〈住所の変更〉、〈取り崩し手続き〉、〈クレジットカードの変更〉、〈IFAの移管〉等々の諸手続きが必ず必要になってきます。

しかし海外積立業界で頻繁に横行しているのが、このアフターサポートのずさんな点です。

多くのところが諸手続きは代理店か又は販売業者を通じての流れになります。

そのため契約後に連絡が取れない、管理やアフターフォローがずさんといったトラブルがかなり多いのが海外積立業界の実態です。



ここで、あまり知られていない業者側の事情に関して記載しておきます。

海外積立を売りたい業者は契約コミッションを初期口座期間の間に受け取ります。

そのコミッション額は積立金額と積立期間に応じて算出された金額になります。

初期口座期間中に解約されると戻入しないといけないので、その間は解約されない様にサポートやフォローを行いますが

初期口座期間以降は連絡が取りづらくなったり、スムーズに諸手続きが進まないという事例がかなり多いです。



海外積立の販売業者は資格もない素人が多かったり、ネットワークビジネス的自己のビジネスや利益として参画している人が非常に多いので(というか99%ほとんどです)注意が必要です。

金融知識もなく契約させるために発言したことに契約を検討している人が振り回されるということも非常に多いと思います。

業者側は海外積立の契約が欲しいばかりに「税金がかからない」、「運用利率が良いから」と甘い言葉で契約を急がせます。

あまり理解度がないうちに仮契約をさせたり、不安が残っているのに契約を臭わせることを言ってくるならば注意が必要です。

それは営業トークでいう〈クロージング〉をしにかかっているのです。

海外積立はしっかりと理解して向き合えば魅力度の高い積立型金融商品ですが、この【誰から契約するか】で大きくその魅力度の度合いは変わります。



また、必ず利害関係のない第三者の詳しい人に相談するクセをつけましょう。

もしも詳しい方が周りにおられなかった場合は、お問い合せ頂いても構いません。

私も契約当時はかなり調べましたので、多少の事はお答えできるかもしれません。

ただし、日中は仕事で常時PCメールが確認できる状況ではないので、もしかすると返信に時間がかかるかもしれませんがご了承をお願いします。

お問い合わせは左サイドバーの方に載せておきます。


契約の前に海外積立の基本をしっかりと頭に叩き込んでください。

第三者機関のメルマガですが、基本が分かりやすく書いてあるものを見つけました。

分かりやすくて個人的にはおすすめできます。

推奨メルマガ(無料です)


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

海外積立の話でよく聞く「IFA」とは何なのか?

IFAとは(Independent Financial Adviser)の略で「独立系ファイナンシャルアドバイザー」と言います。 顧客に代わって保険会社が有するファンドを選んでポートフォリオを・・・

海外積立業界9年間で得たIFAグランシンの口コミと評判とは?

IFAのグランシンの口コミ評判を紹介します。 グランシンは正式名称で「グランシン・ウェルスマネジメント株式会社」となっています。 2016年に設立されたばかりの比較的新しいIFAで、まだ契・・・

海外積立業界9年間で得たIFAアミチインターナショナルの口コミは?

IFAのアミチインターナショナルの口コミ評判を紹介します(Amici International) メティスの様にIFA独自で自社商品でコーンヒルを取り扱いしているIFAです。 アミチの運・・・

海外積立業界9年間で得たIFAテンガードの口コミと評判とは?

香港の海外積立投資IFAのテンガードを紹介します。 取扱保険会社:スタンダードライフ 最高経営責任者:リッキーガン カスタマーサポート:乏しい 運用成績を1998年から・・・

海外積立業界9年間で得たIFAハリスフレーザーの口コミと評判とは?

ハリスフレーザーは1990年に創立し若い世代が活躍する金融業界の中では歴史のあるIFAです。 香港のみならず日本人マーケットも拡大を試みており、2016年以降に海外積立の販売業者でも取り扱いして・・・

海外積立9年間で得たIFAコンボイファイナンシャルサービスの評判

コンボイファイナンシャルサービスは他のIFAと違い唯一香港内で上場を果たしているIFAです。 日本人マーケットに関して積極的という感じはしません。 日本人で海外積立に加入している方でIFAがコ・・・

海外積立9年間で得たIFAカナンインベストメントの評判とは?

カナンインベストメントマネジメントは評判があまり良くないIFAです。 カナンに加入している人に対してはIFA移管を積極的に勧めている業者もいるほどです。 ただ、その真意はビジネスなのか親切・・・

海外積立業界9年間で得たIFAアドミニストレーションの評判とは?

香港の海外積立投資保険会社であるアドミニストレーションを紹介します。 取扱保険会社:スタンダードライフ、ロイヤルロンドン、ハンサード ポートフォリオマネージャー:外部委託 ・・・

海外積立業界9年間で得たIFAアロイの口コミと評判とは?

アロイの評判を紹介します。 アロイは本当に良い噂を聞きません。 リーマンショック時に一時成績が良かったので注目されましたが、その後はジェットコースターのような運用結果です。 私の・・・

海外積立業界9年間で得たIFAアテナベストの口コミと評判とは?

香港の海外積立投資のIFA、アテナベストを紹介します。 設立年:2007年 取扱保険会社:スタンダードライフ、ロイヤルロンドン 最高経営責任者:ジャーマン・ジョーン ポ・・・

海外積立業界9年間で得たIFAジャンボアライアンスの評判とは?

香港の海外積立投資IFA(Jumbo Alliance)のジャンボアライアンスを紹介します。 設立年:2003年 取扱保険会社:スタンダードライフ、インベスターズトラスト、エイジアス ・・・

海外積立業界9年間で得たIFAノーブルエイペックスの口コミと評判と実態は?

香港の海外積立投資IFAのノーブルエイペックス(Noble Apex)を紹介します。 設立年:1998年 取扱保険会社:スタンダードライフ、ハンサード 最高経営責任ノーブルエイ・・・