9年間海外積立を経験して知った海外積立業界の裏話と実態まとめサイトのTOPに戻る

海外積立の業者の99%以上が実は危険性の高い違法業者という事実

海外積立商品は法律上は営業が禁止されていますがファミレスや喫茶店ではネットワーカーの様な出で立ちの販売業者が一生懸命にプレゼンをしているのを見かけます。

よく聞かれるのは金融商品を購入する契約者側に違法性はないのか?

ということです。

海外積立には1%ないし5%の死亡保険が付いていることで海外の生命保険であり契約することは違法性があるのではないかという見方があります。

海外積立商品が生命保険であれば保険業法に抵触し契約者に違法性が認められるところですが

金融庁の見解は保険商品とも銀行商品とも証券商品とも区分がはっきりとした見解がないために違法性はありません。

しかし海外積立商品はネットワークビジネスに捉えている素人販売業者が非常に多いですので【誰から契約するか】で価値が大きく変わります。

お金を増やすこと以上に大切なことは積立したお金を受け取ることです。

海外積立の契約後には〈住所の変更〉、〈取り崩し手続き〉、〈クレジットカードの変更〉等々の諸手続きが必要になります。

しかし海外積立業界では〈ずさんなアフターサポート〉が業界の印象を悪くしているという事実があります。

多くのところが諸手続きは販売業者や代理店を通じてという形をとっています。

しかし販売業者には契約してコミッションを受け取ったら連絡が取れないサポートがずさんといったトラブルがかなり多いのが現在の状況です。

海外積立はしっかりと理解すれば魅力の多い金融商品ですがこの【誰から契約するか】次第で魅力度は大きく変わります。



海外積立で不安に感じた・良い販売業者ではなかった等の多くの事例がありますが

もしお困りの場合はお問い合わせ頂いても構いません。

過去に失敗を重ねて多少は勉強してきたので、少しはお力になれるかもしれません。

もしも第三者で海外積立に詳しい方がおられないのであれば、問合せを頂いても構いません。

過去に少し勉強したので、多少はお力になれるかもしれません。

しかし、日中は仕事で常時PCメールを確認できないため即時返信することは難しいのでご了承をお願いします。

お問い合わせは左サイドバーの方に載せておきます。



海外積立を将来的にも検討されているのであればよく分からずに契約することはしないで下さい。

まずは基本を学ぶことが大切だと思います。

以下のメルマガは海外積立を知らない人でも一通りの基礎が学べるものです。



契約の前に海外積立の基本をしっかりと頭に叩き込んでください。

私が書いたものではなく第三者機関のメルマガですが、基本が分かりやすく書いてあるものを見つけました。

海外積立の全体像やポイントが分かりやすくて個人的にはおすすめできます。

推奨メルマガ(無料です)


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

海外積立で高利回りの場合は逆に高リスク。契約してはいけない!

海外投資に興味のある人の多くが持っているニーズがあります。 高いリターンを望むことです。 国内では投資信託も郵便貯金も雀の涙ほどの利息です。 比較すると海外積立の利回りは非常に魅力的・・・

海外積立投資の運用はIFA次第。〇〇は排除するべき理由

海外積立を始める方の目的は〈お金を殖やすこと〉だと思います。 勿論、国内の資産運用の実績よりも利回りが低ければ契約する意味はありません。 しかし「お金を殖やすこと」の裏側に必ず・・・

運用利回りをアピールする海外積立業者は100%素人業者である理由 

IFAを選ぶ際に過去の運用実績は信頼に足る要素として一目を置いている方は少なくないでしょう。 なかにはあるIFAの一時の年間運用実績が40%を超える時があり、業者はその実績だけをアピールし・・・

マン島は非課税らしいけど…本当?

海外積立投資の話題では必ず出てくるマン島というところを紹介します。 投資に詳しい方であれば簡単なことといえますが、マン島はイギリスとアイルランドの間にある島国で、基本的にはイギリスの一部・・・・

海外積立でIFAが倒産した時はどうする?

IFAには倒産をしてしまうリスク・ケースがあります。 ただIFAはあなたのお金を直接管理しているわけではありませんから、お金は毎月保険会社へ行き、IFAがチョイスしたファンド購入にあてられ・・・

海外積立で運用したお金は税金申告しないといけないのか?

海外積立は現在、海外金融商品と一律同じくくりになっています。 積立をしている最中は税金がかかりませんし、もちろん申告の必要もありません。 申告が必要なのは、お金をおろしたとき。(おろし・・・

海外積立投資においてマイナンバー制度が気になるあなたへ

マイナンバーが巷では騒がれていますが、実態や現状の詳細について把握している人は30%もいません。 海外投資業界に関係する方はアンテナが高い方が多いですが、しかし一般層と同様にマイナンバーが海外・・・

海外積立投資で保険会社が倒産するリスクを忘れてはいけない

海外積立投資の保険会社にはつぶれてしまうというケースもじつはあります。 あなたのお金を直接管理しているのは保険会社ですから、保険会社がつぶれてしまうのは深刻な問題です。 海外積立を販売・・・

誰も知らない事実。海外積立投資はネットワークビジネスだった

フレンズプロビデント以来、無資格でも売れてしまう海外積立のブローカーが続出しました。 特に怖いのがネットワーカーが海外積立を売っている現実です。 大した金融知識もないのに「これ増えるか・・・

手数料リスクを理解していないなら海外積立投資をしてはいけない

海外積立投資にも手数料のリスクがあります。 多くの保険会社は初期口座から年4.8〜8%の手数料を取ります。 各社にウェルカムボーナスがあり初期口座の積立は一見してかなり運用が大きくなっ・・・

海外積立の商品は価値が変動していること知っていましたか?

海外積立投資には為替変動のリスクだけでなく、価値変動のリスクも考えておかなければなりません。 年10%くらいの運用益を得るためにはポートフォリオに株式投資を組み込まなければなりません。 ・・・

バカにできない海外積立における為替リスク

海外積立投資にも為替変動のリスクはあります。 例えば、1$=100円のときに100円を1$に換えます。 その後、為替が1$=90円になったとします。 そのタイミングで1$を円に戻すと・・・

実は一番のリスク。海外積立業者や代理店の廃業リスクとは?

海外積立投資の仲介業者や代理店の廃業リスクを紹介します。 現実的にはIFAと連絡を取り合うことは少ないはずです。 実際は、勧めた紹介者、およびその国内代理店にアフターフォローを頼むのが・・・

海外積立投資で初期口座の意味、ちゃんと理解していますか?

海外積立投資は初期口座と貯蓄口座に分かれています。 初期口座は保険会社が手数料を取る貯金箱です。 初期口座の手数料率は貯蓄口座より多くなっています。 この初期口座のお金は契約満・・・

海外積立ではどのIFAを選ぶかでリスクは激変します

海外積立投資のプロであるIFAのリスクを紹介します。 IFAに投資を依存するため、良く言えば投資のプロに信託しているわけですが、悪く言えば自分の大切なお金が手元から離れて目に見えない形になって・・・