9年間海外積立を経験して知った海外積立業界の裏話と実態まとめサイトのTOPに戻る

海外口座開設で法外な手数料を取られた失敗事例

海外口座開設で高い手数料をとられた東京都30代男性会社員Lさんの事例

海外積立投資の手数料の高いところがあります。香港などは特に注意とのことです。

海外投資に興味があったLさんはネットで、「海外投資の会」というサークルを発見しました。

海外の優良投資案件の情報が優先的に送られてくるというサービス、説明会にも参加し、さらに興味を持ち、Lさんは会員になった。

海外ファンドを購入するには、実際に現地に行って口座を開設する必要があると聞き、運用会社の見学ツアーに参加することにした。

入会金=10万円

海外口座開設ツアー = 30万円

口座管理料 = 預り資産の1%

ファンドのスイッチング手数料 = 2〜5万円

ファンドのキャンセル手数料 = 2万円

信託報酬=1年間の運用収益の20%

「少々高いな」と思いながらも、海外投資がしてみたい気持ちが前に出ていたLさんはそこまで気に留めなかった。

そして、香港の銀行などに口座を開設するための手続きを行った。

日本に帰ってきてから、周りの人に香港の土産話をするLさん。

その中に投資仲間の友人がいて「手数料はどれくらいだったの?」と聞かれたので話したところ、

「それ、いくらなんでも高すぎるよ。俺も香港で口座ひらいてファンドも持ってるけど、業者に払う手数料なんて数万円程度だったよ。あと運用収益の20%ってなんだよ・それはとりすぎだ。IFAとも契約したでしょ?そもそも、運用を頼むのがIFAなんだから、その業者にそんなにお金を払う必要なんてないよ」と言われた。

↓↓↓

まだまだ海外口座開設に法外な手数料をとる業者があるようですから注意してください。

海外ファンドを購入する場合、香港金融庁の免許を取得しているIFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)を介して購入するのが一般的な方法です。

もちろん、IFAに対しては、年間の口座管理料を支払うことになるが、これがだいたい年1〜2%くらい。

この他、海外に送金する場合の送金手数料や、ファンドの運用報酬などが必要になりますが、仲介する会社に対して支払うのは、基本的に上記の年1〜2%のみです。

海外積立投資を利用して他の手数料も取る業者と関わってはいけません。

別ルートで香港に行った人にどれくらい費用がかかったか事前に確認しましょう。



海外積立は確かに理解して着手すれば魅力的な商品です。

しかし海外積立を契約する前に一度は利害関係のない詳しい第三者に客観的に状況を判断してもらいましょう。

自身では気付かなかったリスクや落とし穴に気づくことが出来ると思います。

もしも近くに詳しい方がおられない場合は、お問い合せ頂いても構いません。

私は海外積立の販売業者ではありませんが、契約当時や海外積立難民になってからは情報収集の際にかなり調べましたので、多少の事はお答えできるかもしれません。

もしも第三者で海外積立に詳しい方がおられないのであれば、問合せを頂いても構いません。

過去に少し勉強したので、多少はお力になれるかもしれません。

しかし、日中は仕事で常時PCメールを確認できないため即時返信することは難しいのでご了承をお願いします。

お問い合わせは左サイドバーの方に載せておきます。



契約の前に海外積立の基本をしっかりと頭に叩き込んでください。

私が書いたものではなく第三者機関のメルマガですが、基本が分かりやすく書いてあるものを見つけました。

海外積立の全体像やポイントが分かりやすくて個人的にはおすすめできます。

推奨メルマガ(無料です)


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

海外積立はいつでも減額できるって本当?

海外積立投資はいつでも減額可能と言われた愛知県40代男性会社員Iさんの事例です。 海外積立投資はいつでも減額が可能と言われた事例です。 定年後の生活に不安を持っていたIさん、今後は貯金・・・

海外積立の素人業者のせいでプラン解約寸前になった失敗事例

海外積立投資が一般層にとってポピュラーなものになってから、提案者がプロではなく素人も増えてきました。 素人から海外積立の契約をしてしまい、その後満足に各種手続きが出来ずに困惑することになってし・・・

海外積立をネットワークビジネスとして販売している業者の特徴とは?

海外積立投資をネットワーカーから提案されて気持ちよく契約できなかったMさんの事例です。 Mさんは将来の自分の退職金や年金について不安に思っていました。 その事を解決するために過去に聞い・・・

高額の積立金額を設定されてお金がなくなった失敗事例

海外積立投資を月100万円で勧められた静岡県30代女性会社員Fさんの事例です。 海外積立投資を月に100万円でやったらどうだという話が来ました。 Fさんは節約家で35歳にして500万円・・・

海外の投資情報で料金を取られているけど適正価格なのか?

海外の投資情報料をとられた神奈川県30代男性経営者Hさんの事例 海外で投資情報料という名目でお金を取られてしまった方のケースです。 会社経営をしているHさん。ただ今後のことを考えて資産形成・・・

オフショアの海外は金利が高い」と言う積立業者って何?

海外積立投資で海外は金利が高いと言われた長野県20代男性会社員Dさんの事例 Dさんは海外積立販売業者に 「海外は金利が高いですよ。海外積立なら、変動はありますが平均年利10%くらいは増・・・

素人業者から海外積立を契約すると起こりがちなこと

今回は金融知識のない友人から海外積立投資の話を聞いてしまったケースです。 友人から「すごい増える海外の積立がある」と言われて海外積立の存在を知ったBさん。 その友人は金融機関に勤めた経・・・