海外積立投資 比較のTOPに戻る
「海外積立投資 比較」トップ >  投資詐欺 事例集 > 海外の不動産投資で失敗

海外の不動産投資で失敗

近年ハワイやフィリピン・マレーシア・インドネシア・香港などで不動産を購入する方が増えているとのことです。今や海外に不動産を買うこと自体は、日本よりも土地が安いことを考えると間違いではないのですが、その目的を間違えてしまうと痛い目に遭います。

一つ目は不動産の投資目的で購入して失敗してしまった場合があります。向こうの不動産はバブル状態で土地がガンガン上がるから、今不動産を買っておけば10年後には価値が倍になる。その時に売ってしまえばいいなどの調子で不動産を購入してしまう方が多いようです。それが意外にも高値を迎えてしまい、上がることも期待できない。そうかといって売るにも売れないで手を拱いている外国の不動産オーナーが多いとのことです。その中には日本の不動産投資家も少なからずいるものと思われます。

またこの点にはもう一点問題があります。現地には不動産に精通している方もいますし、しっかりとお金の管理をしてくれる方もいるとは思うのですが、実際にはお金を持ち逃げしてしまうような業者の方、でたらめというか稚拙な情報しか持たずに、そのようなあっせん事業を行ってしまう方もいます。そのようなところで損失を負ってしまう不動産オーナーが多数います。中には退職金をほとんど使って海外の不動産投資などを行うも、不動産が下落してしまって大損したような方も多くいるようです。

あと一つは移住目的で失敗してしまった方です。日本での会社員・自営業などの仕事生活を終え、晩年は暖かいリゾートの国で暮らしたいという方が多くなっています。管理人も暖かい方が体調もいいですし、国民も日本よリも元気がありますし、晩年海外移住をしたいという気持ちは全くないわけではありません。ただ海外移住は決して簡単ではないとのことです。日本のイメージで移住をしようとすると痛い目に遭います。

現に多くの方が失敗をしています。まずは長期の移住や永住をする方は多くの税金をその国に払う必要があります。その国に何の貢献もせず、年を取ってからいい思いだけをすることを防止するために、そのようなルールがあります。公平の原理とも言えますのでこの点は仕方ないかもしれません。さらに言葉がなかなか通じない、食事が単調で日本食が恋しい、毎日が夏みたいで疲労がたまる、停電などでストレスがたまる、日本に比べればだいぶ劣る医療の問題など、夜を安心して歩けないなど、住んでみるとけっこう日本人にとっては厳しい問題が山積しています。

管理人も温暖な地域で年を取ったら住みたいと思っていますが、海外よりもやはり日本の沖縄・石垣の方がいいのかなと思っています。言葉・食事・医療・住居・気候・治安などの不安が国内の方が全然小さいからです。物価的には得が少ないですが、その他の面もきちんと考慮した上で移住地を考える必要がありますね。

ということで海外に投資する方は投資・移住で失敗することのないようにしていただきたいです。情報をしっかりと自分でも取ること現地の正確な情報を持っている方と仲良くしておく必要がありますね。



投資にまつわる詐欺事例は手を変え品を変え様々な事例があります。

投資案件を聞くことがあれば

自分が何に魅力を感じて投資をするのか』を明確にしましょう。

ただお金が増えることに目が眩んでいる』だけなのであれば絶対に出資してはいけません。

出資する前に一度は利害関係のない詳しい第三者に客観的に状況を判断してもらいましょう。

自身では気付かなかったリスクや落とし穴に気づくことが出来ると思います。

もしも近くに詳しい方がおられない場合は、お問い合せ頂いても構いません。

多少の事はお答えできるかもしれません。

ただし、日中は仕事で常時PCメールが確認できる状況ではないので、もしかすると返信に時間がかかるかもしれませんがご了承をお願いします。

【サイト管理者への質問はこちらまで】⇒housebeat0630@gmail.com



海外の投資案件では海外積立が定番です。

海外積立は確かに理解して着手すれば魅力的な商品です。

しかし契約の前に海外積立の基本をしっかりと頭に叩き込んでください。

私が書いたものではなく第三者機関のメルマガですが、基本が分かりやすく書いてあるものを見つけました。

海外積立の全体像やポイントが分かりやすくて個人的にはおすすめできます。

【推奨メルマガ(無料です)】


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

FXファンド 運用実績

いつの時代でも出回る詐欺話 高配当の魅力に誘われて簡単にお金を出してしまう素人が後を断ちません。 手段も常套化しており確信犯的にあの手この手で知識のない素人からお金を巻き上げる。 そ・・・

テキシアジャパン 投資詐欺

テキシアジャパンホールディングス株式会社の投資案件についてご紹介します。 英字表記で「TEXSEAR」と表記します。 会社の名前の由来は「T:東京、EX:エグセクティブ、SEAR:シェア会・・・

FXファンド詐欺

FXファンドの詐欺は、1口100万円程度から出資を募り、スキャルピングトレードなどを行い、月利2.5〜6%の配当を毎月叩き出すという詐欺です。 手口としてはブローカーと呼ばれる出資者を集める人・・・

海外不動産 投資詐欺

不動産投資詐欺の詐欺事例です。特に東南アジアの不動産投資詐欺は本当に多いです。 以下の例は今でも存在する詐欺手法です。 「東南アジアはこれから地価が上がる。安い今のうちにアジアの不動産・・・

不動産投資 詐欺

不動産の投資詐欺について紹介します。 残念ながらにも不動産投資の世界にも悪徳業者は存在しており、被害件数は年々増加傾向にあります。 投資家の知識のなさを利用して利回りだけを強調したり、空室・・・

介護ロボット事業 投資詐欺

介護ロボット事業の投資詐欺というものもあります。 これは「独立行政法人シルバーサービス振興会」なる団体がロボット事業への投資を求めていました。 パンフレットには「吉岡重三」という名前の理事・・・

近未来通信投資 詐欺

近未来通信投資詐欺というものもあります。 これは国内外のIP電話中継局の設置費用への投資という名目で出資を募ったものです。 投資家の出資金を配当へ回し、実は自転車操業を行っていました。 ・・・

ナイジェリア 手紙詐欺

ナイジェリアの手紙詐欺というものもあります。 『大量の裏金を持つ人が、その金を安全に持ち出す方法で困っている。あなたの口座を貸してもらえないだろうか』といった内容の手紙が国際郵便で届きます。 ・・・

婚活サイト 投資詐欺

婚活サイトを利用して異性と会い投資用不動産を買わせるケースもあります。 狙われるのは30代後半〜40代前半の独身女性です。 大手企業や公務員、医療関係者は特に狙われやすいです。 例え・・・

未公開株詐欺

未公開株の詐欺事例です。これは本当に多くなっています。 金融庁から認可を取っている未公開株の買取をしている業者から電話があります。 「保有した未公開株は買取るので自社の代わりに別の未公開株・・・

外国通貨 投資詐欺

マイナー国への投資詐欺などもあります。 資源国であるウズベキスタンの〈スム〉という通貨に投資しないかというものです。 「資源を持っている国は強いので、必ず勝ちが上がり儲かる」というセールス・・・

和牛信託詐欺

和牛信託詐欺という牛を使った詐欺もあります。 和牛詐欺とは、後に高額で取引される和牛を育てるためと銘打って資金の出資を募るものでした。 育てた和牛を出荷することで得られた利息を出資者に配当・・・

ブックメーカーアービトラージ詐欺

ブックメーカーアービトラージ詐欺というものもありました。 詐欺の黒幕は経営コンサルティング会社キュリアーレの穂積継太容疑者です。 ブックメーカーを投資名目で現金を搾取したとして2013年5・・・

ウナギ養殖事業投資詐欺

ウナギの養殖事業の詐欺というものも有名です。 ライトオンサプライ株式会社という事業者を装った詐欺師によるものでした。 手口としては、投資に興味がある資産家をピックアップし、電話やDMでウナ・・・

ジャトロファ投資詐欺

ジャトロファ投資詐欺も有名です。 フィリピンでの「ジャトロファ」というバイオ燃料にもなる油がとれる植物の植林事業に対する投資を募ったものです。 「出資した金額は1年で回収可能でその後も高利・・・

エビ養殖詐欺

エビ養殖詐欺というものもあります。 ワールドオーシャンファームという会社が関係しています。 「フィリピンでエビの養殖事業に投資すれば1年たらずで元本が倍になる」という話です。 被害に・・・

M資金詐欺

M資金詐欺を装った業者があります。 M資金詐欺のMとはGHQ経済科学局の第2代局長のウィリアム・フレデリック・マーカットを指すという説が最有力です 詐欺の内容は、「連合国軍最高司令官総司令・・・