海外積立投資 比較のTOPに戻る
「海外積立投資 比較」トップ >  投資詐欺 事例集 > テキシアジャパン 投資詐欺

テキシアジャパン 投資詐欺

テキシアジャパンホールディングス株式会社の投資案件についてご紹介します。

英字表記で「TEXSEAR」と表記します。

会社の名前の由来は「T:東京、EX:エグセクティブ、SEAR:シェア会」から来ているそうです。



この会社の投資案件は、少しビジネスや金融に触れた方にとっては地に足がついておらず稚拙にしか思えません。

有識者やまともな判断が出来る方は絶対に出資はしないでしょう。

実際に素性の見えない非常に怪しい会社です。

テキシアジャパンのHP

非常に簡素な作りでいかにも怪しさが漂っています。



◆投資案件の概要として…

1口100万円からの出資で毎月、単利で3%の配当を現金で受理します。

投資期間は1年間で13ヶ月後には元本も戻ってくるとされています。


友人や知り合いを紹介すると一人あたりの紹介料が毎月の配当に上乗せられて配布されます。


運用スキームは全くの不明です。

質問を重ねても「投資はプロに任せた方がいい」といって非常に不透明です。

 しつこく質問しても「」という返答や、「優良企業への事業投資で増やしている」という返答だったりと

歯切れの悪い返答が返ってきます。

恐らく、説明している本人達はただの盲目な信者で全く運用スキームを把握していない様です。


・場所によってはセミナーを催したり様々なスタイルで営業(資金集め)をしています。
 
食事会という体でABCという形で案件説明をするスタイルの様です。
(ABC:Aは説明者、Bは紹介者、Cはクライアントという三者関係が特徴の営業手法)


・主なターゲットはお金やビジネスに無頓着な主婦層、若者層となっている様です。

 主婦層はその中でも宗教やスピリチュアル系に足を入れた方が多い傾向です。





◆テキシア投資案件について問い合わせを頂きましたので営業事例を掲載します。



知り合いのKがテキシアに100万円を出資していました。

Kからの話を聞くと非常に胡散臭い雰囲気が漂っていて、やめた方がいいというアドバイスにも耳を貸す様子はありませんでした。

Kはすっかりテキシアジャパンにのめり込んでいる様子で「この会社はすごい」という一点張りでした。

会話の中で「食事会が奢りであるから来ない?」と誘われました。


私は友人の目を覚まさせるべく、粗探しをするつもりで食事会に参加することにしました。
その際にビジネスや金融業に詳しい友人のDも連れて行くことにしました。

食事会の当日、参加予定者でカフェに入り食事をしているとKが懇意にしている説明者のYとSが遅れてお店にやってきました。

まず気になったのはYとSが私たちの目の前で札束で膨れたパンパンの封筒を、私たちに見せるように手渡しをしていました。

これも何かの手法かと思いその時点で興ざめしましたが、無視しました。

YとSは新規参加者である私とDの目の前に座りました。



そしてYとSは

「テキシアジャパンを運営している会長の田中」について話始めました。

オフショアという単語や色んな外国の名前を挙げて、資産が1000億もあり各界の著名人とも繋がっている等といかにも浮ついた話を続けていました。

話の内容は8割がその会長である田中という人間についてです。

愛がある、人を真に育てる、こんな人は見たことがない、金を目当てにした人は相手にしない、名刺替わりに一万円札を配る、俺はついていくのを決めた等のいかにも中身のない呆れる話ばかりでした。



そして話の終盤で核心に入った時に

「田中会長が運営するテキシアという会社に投資をしてみてはどうか」

「田中会長が責任を持って預かれる額に達した時点で出資は終了する」

「出資した人間の中で見込みがある人間は田中会長のカバン持ちをすることも出来る

「田中会長の運営する会社は愛を多くの人に届ける真の会社である」

と出資を促すように畳み掛けてきました。

何か口を開けば「田中」という名前ばかりで

どの様にお金が管理されているのか、何に出資をしているのかという中身のある話は全くといってありませんでした。

Dと後で話たのですが、恐らくYとSも運用がどの様にされているのか分かっていない様子でした。

↓↓

メンバーが会長と読んで慕っている田中氏は偽名で本名は道後というらしいです。

「ライフステージ」「テキシア」「日本元気プロジェクト」同一の詐欺グループです。
そして裏では暴力団が絡んでいるとの話が飛び交っています。

1,000万円を出資した方が怪しいと思い弁護士をたてて返金依頼をしても連絡がつかないという事例が実際にありました。

出資されたお金は運用されておらず自転車操業でやり繰りしています。

メンバーや説明をしているブローカーも内容を全く理解していません。

何か質問をしても「今までにない会社だから」、「頭で考えないで、感じたらやるもの」等ひどいものです。

因みに2015年9月16日に田中氏(偽名)は福井県にて警察に保護されている様な記事を発見しました。

関連記事はこちら

あくまでもネットの記事になりますので、信ぴょう性に関してのご判断はお任せします。



他にもテキシアジャパンの関係者はボーリング大会等のイベントを催して

ストライクを取れば3,000円、ゲームに勝てば10,000円等とルールを決めてお金をばらまいている様です。

メンバーを金で煽って友人の紹介を促したり、増資をさせようという下劣なイベントです。

話が回ってきても絶対に参加してはいけません。




もしもどうしてもテキシア投資を信じたい方やテキシアへの出資を頭の片隅に入れている方は出資をする前に

正式な資産運用や投資はどういうものか一度学んでからにしましょう。

その後は自己判断でやりましょう。


まっとうな金融機関による投資セミナーとテキシアの投資セミナーを比較してみて下さい。

恐らく空気感や話の確実性が全く違うことがわかると思います。


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

FXファンド 運用実績

いつの時代でも出回る詐欺話 高配当の魅力に誘われて簡単にお金を出してしまう素人が後を断ちません。 手段も常套化しており確信犯的にあの手この手で知識のない素人からお金を巻き上げる。 そ・・・

FXファンド詐欺

FXファンドの詐欺は、1口100万円程度から出資を募り、スキャルピングトレードなどを行い、月利2.5〜6%の配当を毎月叩き出すという詐欺です。 手口としてはブローカーと呼ばれる出資者を集める人・・・

海外不動産 投資詐欺

不動産投資詐欺の詐欺事例です。特に東南アジアの不動産投資詐欺は本当に多いです。 以下の例は今でも存在する詐欺手法です。 「東南アジアはこれから地価が上がる。安い今のうちにアジアの不動産・・・

海外の不動産投資で失敗

近年ハワイやフィリピン・マレーシア・インドネシア・香港などで不動産を購入する方が増えているとのことです。今や海外に不動産を買うこと自体は、日本よりも土地が安いことを考えると間違いではないのですが、その・・・

不動産投資 詐欺

不動産の投資詐欺について紹介します。 残念ながらにも不動産投資の世界にも悪徳業者は存在しており、被害件数は年々増加傾向にあります。 投資家の知識のなさを利用して利回りだけを強調したり、空室・・・

介護ロボット事業 投資詐欺

介護ロボット事業の投資詐欺というものもあります。 これは「独立行政法人シルバーサービス振興会」なる団体がロボット事業への投資を求めていました。 パンフレットには「吉岡重三」という名前の理事・・・

近未来通信投資 詐欺

近未来通信投資詐欺というものもあります。 これは国内外のIP電話中継局の設置費用への投資という名目で出資を募ったものです。 投資家の出資金を配当へ回し、実は自転車操業を行っていました。 ・・・

ナイジェリア 手紙詐欺

ナイジェリアの手紙詐欺というものもあります。 『大量の裏金を持つ人が、その金を安全に持ち出す方法で困っている。あなたの口座を貸してもらえないだろうか』といった内容の手紙が国際郵便で届きます。 ・・・

婚活サイト 投資詐欺

婚活サイトを利用して異性と会い投資用不動産を買わせるケースもあります。 狙われるのは30代後半〜40代前半の独身女性です。 大手企業や公務員、医療関係者は特に狙われやすいです。 例え・・・

未公開株詐欺

未公開株の詐欺事例です。これは本当に多くなっています。 金融庁から認可を取っている未公開株の買取をしている業者から電話があります。 「保有した未公開株は買取るので自社の代わりに別の未公開株・・・

外国通貨 投資詐欺

マイナー国への投資詐欺などもあります。 資源国であるウズベキスタンの〈スム〉という通貨に投資しないかというものです。 「資源を持っている国は強いので、必ず勝ちが上がり儲かる」というセールス・・・

和牛信託詐欺

和牛信託詐欺という牛を使った詐欺もあります。 和牛詐欺とは、後に高額で取引される和牛を育てるためと銘打って資金の出資を募るものでした。 育てた和牛を出荷することで得られた利息を出資者に配当・・・

ブックメーカーアービトラージ詐欺

ブックメーカーアービトラージ詐欺というものもありました。 詐欺の黒幕は経営コンサルティング会社キュリアーレの穂積継太容疑者です。 ブックメーカーを投資名目で現金を搾取したとして2013年5・・・

ウナギ養殖事業投資詐欺

ウナギの養殖事業の詐欺というものも有名です。 ライトオンサプライ株式会社という事業者を装った詐欺師によるものでした。 手口としては、投資に興味がある資産家をピックアップし、電話やDMでウナ・・・

ジャトロファ投資詐欺

ジャトロファ投資詐欺も有名です。 フィリピンでの「ジャトロファ」というバイオ燃料にもなる油がとれる植物の植林事業に対する投資を募ったものです。 「出資した金額は1年で回収可能でその後も高利・・・

エビ養殖詐欺

エビ養殖詐欺というものもあります。 ワールドオーシャンファームという会社が関係しています。 「フィリピンでエビの養殖事業に投資すれば1年たらずで元本が倍になる」という話です。 被害に・・・

M資金詐欺

M資金詐欺を装った業者があります。 M資金詐欺のMとはGHQ経済科学局の第2代局長のウィリアム・フレデリック・マーカットを指すという説が最有力です 詐欺の内容は、「連合国軍最高司令官総司令・・・