海外積立投資 比較のTOPに戻る

FXファンド 運用実績

いつの時代でも出回る詐欺話

高配当の魅力に誘われて簡単にお金を出してしまう素人が後を断ちません。

手段も常套化しており確信犯的にあの手この手で知識のない素人からお金を巻き上げる。

そんな投資詐欺の代表格がFXファンドです。



FX取引とは通貨の値動きで利益を狙う投資方法の一つです。

FXは投資ではなく投機です。

投機とは字のごとく機会に資産を投じることです。

勝つか負けるかは五分五分で投資とは呼べません。



FXでの運用を謳ったファンドは毎月数パーセントという高配当をチラつかせて

あたかもそれがずっと続くかのような誘い文句で素人から資金を引き出します。

最初は警戒心を抱くのを見越して少額から勧める。

その後、数ヶ月は当初どおりの配当を出し安心感を与えます。

そこで、更に追加出資を促し安心した投資家に多額の資金を上乗せして注ぎ込ませます。

その後、姿をくらます。

というのが昔からの常套手段となっています。

実は私もまんまとこのFXファンドにやられました。

タミキュラというFXファンドでした。

高い勉強代を払いました。

その後、FXファンドというのはタミキュラ以外にも幾つも存在していることに驚きました。

「iPhoneのアプリと連動して運用実績を見ることができる」

「〇〇という金融機関を経由して資金を入れるので詐欺のしようがない」

などいかにもそれらしいことを謳って勧誘を勧めてきます。



業者は名前を変えて同じ手段で再び詐欺行為を働いています。

資金を持ち逃げされた投資家はただ泣き寝入りするしかない、というのがほとんどです。

その資金も戻ってくることはありません。

この様な被害が減らない理由には投資家自身の金融リテラシーが低いこと

そして第三者に相談する環境がないことが挙げられます。



こういった商品を見分けるのは素人では無理です。

プロの金融機関では専門の調査機関を使い実態調査を行いますが最終的な判断は豊富な経験が必要になります。

そしてこういう話で多いのが

この人は信頼できる人だから大丈夫…

ということ。

この時点で客観的な判断が出来なくなっているんです。

投資では運用ロジックが全てです。

どの様に配当を出すのか?

理論的に可能なのか?

過去にその実績の裏付けはあるのか?

など幾つかの注意点があります。

この説明をされても一般人にはまず理解できないでしょう。

大丈夫だろう!

多分、大丈夫!

その曖昧な気持ちがあなたの大切なお金を失う危険性を持っています。



投資詐欺リスクを避ける唯一の方法は詳しい第三者に客観的に判断してもらう。

これしかありません。

投資案件を聞くことがあれば

自分が何に魅力を感じて投資をするのか』を明確にしましょう。

ただお金が増えることに目が眩んでいる』だけなのであれば絶対に出資してはいけません。

出資する前に一度は利害関係のない詳しい第三者に客観的に状況を判断してもらいましょう。

自身では気付かなかったリスクや落とし穴に気づくことが出来ると思います。

もしも近くに詳しい方がおられない場合は、お問い合せ頂いても構いません。

多少の事はお答えできるかもしれません。

ただし、日中は仕事で常時PCメールが確認できる状況ではないので、もしかすると返信に時間がかかるかもしれませんがご了承をお願いします。

【サイト管理者への質問はこちらまで】⇒housebeat0630@gmail.com


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

テキシアジャパン 投資詐欺

テキシアジャパンホールディングス株式会社の投資案件についてご紹介します。 英字表記で「TEXSEAR」と表記します。 会社の名前の由来は「T:東京、EX:エグセクティブ、SEAR:シェア会・・・

FXファンド詐欺

FXファンドの詐欺は、1口100万円程度から出資を募り、スキャルピングトレードなどを行い、月利2.5〜6%の配当を毎月叩き出すという詐欺です。 手口としてはブローカーと呼ばれる出資者を集める人・・・

海外不動産 投資詐欺

不動産投資詐欺の詐欺事例です。特に東南アジアの不動産投資詐欺は本当に多いです。 以下の例は今でも存在する詐欺手法です。 「東南アジアはこれから地価が上がる。安い今のうちにアジアの不動産・・・

海外の不動産投資で失敗

近年ハワイやフィリピン・マレーシア・インドネシア・香港などで不動産を購入する方が増えているとのことです。今や海外に不動産を買うこと自体は、日本よりも土地が安いことを考えると間違いではないのですが、その・・・

不動産投資 詐欺

不動産の投資詐欺について紹介します。 残念ながらにも不動産投資の世界にも悪徳業者は存在しており、被害件数は年々増加傾向にあります。 投資家の知識のなさを利用して利回りだけを強調したり、空室・・・

介護ロボット事業 投資詐欺

介護ロボット事業の投資詐欺というものもあります。 これは「独立行政法人シルバーサービス振興会」なる団体がロボット事業への投資を求めていました。 パンフレットには「吉岡重三」という名前の理事・・・

近未来通信投資 詐欺

近未来通信投資詐欺というものもあります。 これは国内外のIP電話中継局の設置費用への投資という名目で出資を募ったものです。 投資家の出資金を配当へ回し、実は自転車操業を行っていました。 ・・・

ナイジェリア 手紙詐欺

ナイジェリアの手紙詐欺というものもあります。 『大量の裏金を持つ人が、その金を安全に持ち出す方法で困っている。あなたの口座を貸してもらえないだろうか』といった内容の手紙が国際郵便で届きます。 ・・・

婚活サイト 投資詐欺

婚活サイトを利用して異性と会い投資用不動産を買わせるケースもあります。 狙われるのは30代後半〜40代前半の独身女性です。 大手企業や公務員、医療関係者は特に狙われやすいです。 例え・・・

未公開株詐欺

未公開株の詐欺事例です。これは本当に多くなっています。 金融庁から認可を取っている未公開株の買取をしている業者から電話があります。 「保有した未公開株は買取るので自社の代わりに別の未公開株・・・

外国通貨 投資詐欺

マイナー国への投資詐欺などもあります。 資源国であるウズベキスタンの〈スム〉という通貨に投資しないかというものです。 「資源を持っている国は強いので、必ず勝ちが上がり儲かる」というセールス・・・

和牛信託詐欺

和牛信託詐欺という牛を使った詐欺もあります。 和牛詐欺とは、後に高額で取引される和牛を育てるためと銘打って資金の出資を募るものでした。 育てた和牛を出荷することで得られた利息を出資者に配当・・・

ブックメーカーアービトラージ詐欺

ブックメーカーアービトラージ詐欺というものもありました。 詐欺の黒幕は経営コンサルティング会社キュリアーレの穂積継太容疑者です。 ブックメーカーを投資名目で現金を搾取したとして2013年5・・・

ウナギ養殖事業投資詐欺

ウナギの養殖事業の詐欺というものも有名です。 ライトオンサプライ株式会社という事業者を装った詐欺師によるものでした。 手口としては、投資に興味がある資産家をピックアップし、電話やDMでウナ・・・

ジャトロファ投資詐欺

ジャトロファ投資詐欺も有名です。 フィリピンでの「ジャトロファ」というバイオ燃料にもなる油がとれる植物の植林事業に対する投資を募ったものです。 「出資した金額は1年で回収可能でその後も高利・・・

エビ養殖詐欺

エビ養殖詐欺というものもあります。 ワールドオーシャンファームという会社が関係しています。 「フィリピンでエビの養殖事業に投資すれば1年たらずで元本が倍になる」という話です。 被害に・・・

M資金詐欺

M資金詐欺を装った業者があります。 M資金詐欺のMとはGHQ経済科学局の第2代局長のウィリアム・フレデリック・マーカットを指すという説が最有力です 詐欺の内容は、「連合国軍最高司令官総司令・・・