9年間海外積立を経験して知った海外積立業界の裏話と実態まとめサイトのTOPに戻る

月利3%のFXファンド商品は99.9%詐欺です

いつの時代でも出回る詐欺話

高配当の魅力に誘われて簡単にお金を出してしまう素人が後を断ちません。

手段も常套化しており確信犯的にあの手この手で知識のない素人からお金を巻き上げる。

そんな投資詐欺の代表格がFXファンドです。



FX取引とは通貨の値動きで利益を狙う投資方法の一つです。

FXは投資ではなく投機です。

投機とは字のごとく機会に資産を投じることです。

勝つか負けるかは五分五分で投資とは呼べません。



FXでの運用を謳ったファンドは毎月数パーセントという高配当をチラつかせて

あたかもそれがずっと続くかのような誘い文句で素人から資金を引き出します。

最初は警戒心を抱くのを見越して少額から勧める。

その後、数ヶ月は当初どおりの配当を出し安心感を与えます。

そこで、更に追加出資を促し安心した投資家に多額の資金を上乗せして注ぎ込ませます。

その後、姿をくらます。

というのが昔からの常套手段となっています。

実は私もまんまとこのFXファンドにやられました。

タミキュラというFXファンドでした。

高い勉強代を払いました。

その後、FXファンドというのはタミキュラ以外にも幾つも存在していることに驚きました。

「iPhoneのアプリと連動して運用実績を見ることができる」

「〇〇という金融機関を経由して資金を入れるので詐欺のしようがない」

などいかにもそれらしいことを謳って勧誘を勧めてきます。



業者は名前を変えて同じ手段で再び詐欺行為を働いています。

資金を持ち逃げされた投資家はただ泣き寝入りするしかない、というのがほとんどです。

その資金も戻ってくることはありません。

この様な被害が減らない理由には投資家自身の金融リテラシーが低いこと

そして第三者に相談する環境がないことが挙げられます。



こういった商品を見分けるのは素人では無理です。

プロの金融機関では専門の調査機関を使い実態調査を行いますが最終的な判断は豊富な経験が必要になります。

そしてこういう話で多いのが

この人は信頼できる人だから大丈夫…

ということ。

この時点で客観的な判断が出来なくなっているんです。

投資では運用ロジックが全てです。

どの様に配当を出すのか?

理論的に可能なのか?

過去にその実績の裏付けはあるのか?

など幾つかの注意点があります。

この説明をされても一般人にはまず理解できないでしょう。

大丈夫だろう!

多分、大丈夫!

その曖昧な気持ちがあなたの大切なお金を失う危険性を持っています。



投資詐欺リスクを避ける唯一の方法は詳しい第三者に客観的に判断してもらう。

これしかありません。

投資案件を聞くことがあれば

自分が何に魅力を感じて投資をするのか』を明確にしましょう。

ただお金が増えることに目が眩んでいる』だけなのであれば絶対に出資してはいけません。

出資する前に一度は利害関係のない詳しい第三者に客観的に状況を判断してもらいましょう。

自身では気付かなかったリスクや落とし穴に気づくことが出来ると思います。

もしも近くに詳しい方がおられない場合は、お問い合せ頂いても構いません。

多少の事はお答えできるかもしれません。

ただし、日中は仕事で常時PCメールが確認できる状況ではないので、もしかすると返信に時間がかかるかもしれませんがご了承をお願いします。

お問い合わせは左サイドバーの方に載せておきます。


海外の投資案件では海外積立が定番です。

海外積立は確かに理解して着手すれば魅力的な商品です。

しかし契約の前に海外積立の基本をしっかりと頭に叩き込んでください。

私が書いたものではなく第三者機関のメルマガですが、基本が分かりやすく書いてあるものを見つけました。

海外積立の全体像やポイントが分かりやすくて個人的にはおすすめできます。

推奨メルマガ(無料です)


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

テキシアジャパン 投資詐欺

テキシアジャパンホールディングス株式会社の投資案件についてご紹介します。 英字表記で「TEXSEAR」と表記します。 会社の名前の由来は「T:東京、EX:エグセクティブ、SEAR:シェア会・・・

被害者続出。東南アジアの海外不動産投資の失敗や詐欺事例

不動産投資詐欺の詐欺事例です。特に東南アジアの不動産投資詐欺は本当に多いです。 以下の例は今でも存在する詐欺手法です。 「東南アジアはこれから地価が上がる。安い今のうちにアジアの不動産・・・

国内不動産投資の違法営業に注意!

不動産の投資詐欺について紹介します。 残念ながらにも不動産投資の世界にも悪徳業者は存在しており、被害件数は年々増加傾向にあります。 投資家の知識のなさを利用して利回りだけを強調したり、空室・・・

金融機関から未公開株の情報が来たけど…

未公開株の詐欺事例です。これは本当に多くなっています。 金融庁から認可を取っている未公開株の買取をしている業者から電話があります。 「保有した未公開株は買取るので自社の代わりに別の未公開株・・・