海外積立投資 比較のTOPに戻る
「海外積立投資 比較」トップ >  海外積立 代理店 評判 > ヘッジファンドダイレクト 評判

ヘッジファンドダイレクト 評判

ヘッジファンドダイレクトの評判をご紹介します。

代表を務めるのが以前に業務停止処分を受けた旧アブラハムプライベートバンクの高岡壮一郎氏です。

アブラハムプライベートファンドは投資助言業の枠を逸脱した海外金融商品の販売をしていました。

ネット広告でも〈1億円は貯められる、毎月5万円の積立で〉と謳いハンサードを営業していました。

そして業務停止処分・業務改善命令を受けたという歴史があります。

現在もネット集客の方法で「投資助言業の継続率95%」、「高利回り実績No1」と謳いますが根拠となる情報はありません。

仮に投資助言契約をして金融商品を購入しても恐らく〈販売すること〉に重きがある様に見受けられアフターフォローに関する意識には疑問が残ります。

過去に業務低所処分を受けた原因である「海外金融商品の広告」が現在においてでも、以前の旧アブラハムのやり方を再現している様に見えます。

反省の色が見受けられません。



ヘッジファンドダイレクトの提供するコンテンツとしては海外積立商品以外にもヘッジファンドなど幾つか扱っている様です。

中には「運用成績が芳しくなく内容を分析すると国内のものと同等のファンドで、更に国内のものの方が運用成績が良くオリジナルで持つ意味が全くない」という相談もありました。

このことで解約をする旨を同社に相談すると「契約上、換金しないと受け付けない」という返答で

契約書を読み返すと確かに「その様なことは記載があったが契約時にはその様な説明がなく、むしろ真逆のことを説明された」と困惑されている方がおられます。

他にも「投資助言契約したが運用が芳しくない、この会社は大丈夫なのか」という声が非常に多いです。

良い評判は聞きません。



悲しいかな海外積立を取り扱う業者も売ったら売りっぱなしという業者が山ほどいます。

ヘッジファンドダイレクトほど悪質ではないかもしれませんが、本人が素人で契約後のサポートが全然スムーズに行えずにせっかく契約したのに解約に至ったという事例もあります。

その間に強制解約になって積立した金額は戻ってきません。

悪意はないのかもしれませんが、責任がなく自分が売ったらお金になりそうだからと安易に参画する業者が後を断ちません。



私が一番重要だと思っていることですが海外積立を始めるにあたって

それはどの保険会社やIFAに契約するかということよりも【誰から契約するか】という点です。

海外積立で一番大切なことは積立したお金を受け取ることです。

契約後には〈住所の変更〉、〈取り崩し手続き〉、〈クレジットカードの変更〉、〈IFAの移管〉等々の諸手続きが必ず必要になってきます。

しかし海外積立業界で頻繁に横行しているのが、このアフターサポートのずさんな点です。

多くのところが諸手続きは代理店か又は販売業者を通じての流れになります。

そのため契約後に連絡が取れない、管理やアフターフォローがずさんといったトラブルがかなり多いのが海外積立業界の実態です。



ここで、あまり知られていない業者側の事情に関して記載しておきます。

海外積立を売りたい業者は契約コミッションを初期口座期間の間に受け取ります。

そのコミッション額は積立金額と積立期間に応じて算出された金額になります。

初期口座期間中に解約されると戻入しないといけないので、その間は解約されない様にサポートやフォローを行いますが

初期口座期間以降は連絡が取りづらくなったり、スムーズに諸手続きが進まないという事例がかなり多いです。



海外積立の販売業者は資格もない素人が多かったり、ネットワークビジネス的に自己のビジネスや利益として参画している人が非常に多いので(というか99%ほとんどです)注意が必要です。

金融知識もなく契約させるために発言したことに契約を検討している人が振り回されるということも非常に多いと思います。

業者側は海外積立の契約が欲しいばかりに「税金がかからない」、「運用利率が良いから」と甘い言葉で契約を急がせます。

あまり理解度がないうちに仮契約をさせたり、不安が残っているのに契約を臭わせることを言ってくるならば注意が必要です。

それは営業トークでいう〈クロージング〉をしにかかっているのです。

海外積立はしっかりと理解して向き合えば魅力度の高い積立型金融商品ですが、この【誰から契約するか】で大きくその魅力度の度合いは変わります。



投資にまつわる詐欺事例は手を変え品を変え様々な事例があります。

投資案件を聞くことがあれば

自分が何に魅力を感じて投資をするのか』を明確にしましょう。

ただお金が増えることに目が眩んでいる』だけなのであれば絶対に出資してはいけません。

出資する前に一度は利害関係のない詳しい第三者に客観的に状況を判断してもらいましょう。

自身では気付かなかったリスクや落とし穴に気づくことが出来ると思います。

もしも近くに詳しい方がおられない場合は、お問い合せ頂いても構いません。

多少の事はお答えできるかもしれません。

ただし、日中は仕事で常時PCメールが確認できる状況ではないので、もしかすると返信に時間がかかるかもしれませんがご了承をお願いします。

【サイト管理者への質問はこちらまで】⇒housebeat0630@gmail.com



海外の投資案件では海外積立が定番です。

海外積立は確かに理解して着手すれば魅力的な商品です。

しかし契約の前に海外積立の基本をしっかりと頭に叩き込んでください。

私が書いたものではなく第三者機関のメルマガですが、基本が分かりやすく書いてあるものを見つけました。

海外積立の全体像やポイントが分かりやすくて個人的にはおすすめできます。

【推奨メルマガ(無料です)】
関連コンテンツ

マネー&ライフデザイン研究所 評判

マネー&ライフデザイン研究所の評判を紹介します。 新宿に居を構えている合同会社で主にライフプランの設計や海外積立のインベスターズトラストを提案しています。 『海外積立のインベスターズトラス・・・

スペチアーレ 評判

スペチアーレの評判をご紹介します。 活動拠点は九州や関西地方が多い様子です。 経済勉強会やセミナーを開催して海外積立の契約者を募っています。 セミナーでは老後の生活や資金などのライフ・・・

アバンティ 評判

アバンティ株式会社について紹介します。 愛媛県の海外積立の販売業者ですが営業範囲は広く、東京でも「アバンティから海外積立の話をされた」という方も少なくありません。 大々的なネット集客をせず・・・

Newest 代理店 評判

東京都代々木を拠点として活動しているnewwestですが海外積立業界の印象を悪くする代表的な組織です。 大手証券会社勤務の経歴を謳って金融セミナーの動員を図り、海外投資商品を販売している会社です・・・

海外投資協会 代理店 評判

海外投資協会の口コミ評判を紹介します。 海外投資協会はネット検索するととても見やすい綺麗なHPが出てきます。 HP上では ・金融商品の販売は一切行っていない ・海外積立で安心で・・・

K2インベストメント 評判

巷では悪評の高いK2インベストメントについて紹介します。 K2インベストメントは日本国内において無登録無許可にて金融商品を取り扱っていたことで、行政処分を受けた会社です。 更に行政から業務・・・