海外積立投資 比較のTOPに戻る
「海外積立投資 比較」トップ >  海外積立 代理店 評判 > マネー&ライフデザイン研究所 評判

マネー&ライフデザイン研究所 評判

マネー&ライフデザイン研究所の評判を紹介します。

新宿に居を構えている合同会社で主にライフプランの設計や海外積立のインベスターズトラストを提案しています。

『海外積立のインベスターズトラストは間に入る紹介者の質は無関係』

などクライアントに話すこともあり度々知識不足や経験不足なのではないかという懸念を持たれています。

知識に乏しいと感じられている理由を実際にマネー&ライフデザイン研究所に相談した方の情報を頂き調査しました。

知識が乏しいと感じた理由として

『初めに会った時には「インベスターズトラストは140%元本保証のサービスであり米国株が好調な場合も140%を超えることはない」

という説明を受けましたがパンフレットを見ながら私が不明点を質問していくと「米国株が好調の場合140%を超えることもあるが誤差のレベル」という説明に変わりました。

違うところから情報を聞いて調べてみると、米国株が好調の場合には140%を超えた部分はまるまる私が享受できる商品であることがわかった部分など商品の根本に関する理解が誤っている様に感じました。』

またどの様な立場で海外積立を紹介しているのかを質問してもちぐはぐな回答が返ってきたという声も聞いています。

日本人としては『元本保証』というキーワードが好きな傾向にあるためインベスターズトラストは売りやすいということで提案をする金融素人業者や無認可業者が非常に多いですが注意しましょう。

先ほど挙げた140%の元本保証の金融商品ですがインベスターズトラストのS&P500という商品です。

勿論インベスターズトラストは実際にある会社ですし保険商品は架空のものでもありません。

しかし率直に申し上げて香港の金融機関の関係者やプロの方の間での判断は会社の規模や歴史、保証となる担保が不透明であるために懐疑的に見られている商品です。

そもそも運用対象がS&P500という株式をベースにしたものにも関わらず、その元本を保証すること自体一般的な運用ではありえないというのがあります。

更に仕組み債という商品構成の複雑さにも関わらず、明確な説明もされていないという状況もインベスターズトラスト社としての信頼性は低いとプロからは感じられている様です。

15年で140%であれば同じリターンを狙うのであればもっとリスクが低く信頼性の高い商品は世界にはたくさんありますので、あえてこれを選ぶ必要はないのではないかと思います。



海外積立ではアフターサポートが運用成績と同じ大切です。

海外積立契約後はカスタマーサポートは基本的には紹介業者経由になります。

つまり契約後のことを考慮する、どの保険会社やIFAに契約するかということよりも【誰から契約するか】が非常に重要です。

契約後には〈住所変更〉、〈取崩手続〉、〈クレジットカードの変更〉等々の諸手続きが必ず必要になってきます。

しかし海外積立業界で頻繁にトラブルが起きているのが、この契約後のアフターサポートのずさんさです。

今回の事例の様に「契約後に紹介者連絡が取れない」、「管理がずさん」といったトラブルがかなり多いのが事実です。



あまり知られていない業者側の実態に関してですが

海外積立を紹介している業者は頭の中は「契約させたい」の一心です。

理由は明確で紹介コミッションが積立金額×積立期間に応じて紹介者に反映されるからです。

紹介コミッションは契約後から24ヶ月の間に数回に分けて紹介業者に支払われます。

24ヶ月までに解約されてしまうとコミッションの戻入となる為、解約されない様に始めのうちはアフターサポートを行いはしますが

25ヶ月以降は連絡が取りづらくなったりスムーズに行えないという事例がかなり多い様です。

海外積立の紹介業者は資格もない素人やネットワークビジネスの様に参画している業者が非常に多いので(99%)注意が必要です。

金融知識もないにも関わらず契約させるために甘い言葉を並べることで契約者が振り回されるということも少なくありません。

紹介業者側は海外積立の契約を欲しいばかりに「税金がかからない」、「運用利率が良い」などと言って契約を急がせるケースが非常に多いので注意が必要です。

海外積立はしっかりと理解して向き合えば魅力の多い金融商品ですが、【誰から加入するか】で大きく魅力度合いは変わります。



海外の投資案件では海外積立が定番です。

海外積立は確かに理解して着手すれば魅力的な商品です。

しかし契約の前に海外積立の基本をしっかりと頭に叩き込んでください。

私が書いたものではなく第三者機関のメルマガですが、基本が分かりやすく書いてあるものを見つけました。

海外積立の全体像やポイントが分かりやすくて個人的にはおすすめできます。

【推奨メルマガ(無料です)】



投資案件を聞くことがあれば

『自分が何に魅力を感じて投資をするのか』を明確にしましょう。

『ただお金が増えることに目が眩んでいる』だけなのであれば絶対に出資してはいけません。

出資する前に一度は利害関係のない詳しい第三者に客観的に状況を判断してもらいましょう。

自身では気付かなかったリスクや落とし穴に気づくことが出来ると思います。

もしも近くに詳しい方がおられない場合は、お問い合せ頂いても構いません。

多少の事はお答えできるかもしれません。

ただし、日中は仕事で常時PCメールが確認できる状況ではないので、もしかすると返信に時間がかかるかもしれませんがご了承をお願いします。

【サイト管理者への質問はこちらまで】⇒housebeat0630@gmail.com


情報は海外投資コミュニティというサイトから一部引用して記事を作成しました。

海外投資コミュニティさんでは私が網羅出来ていない海外積立で実際に起こったトラブルや多くの人が見落としがちなポイントについても書いてある様です。

何に注意をしなければいけないかが細かく書いてあるので参考にしてみるのも良いと思います。
関連コンテンツ

スペチアーレ 評判

スペチアーレの評判をご紹介します。 活動拠点は九州や関西地方が多い様子です。 経済勉強会やセミナーを開催して海外積立の契約者を募っています。 セミナーでは老後の生活や資金などのライフ・・・

アバンティ 評判

アバンティ株式会社について紹介します。 愛媛県の海外積立の販売業者ですが営業範囲は広く、東京でも「アバンティから海外積立の話をされた」という方も少なくありません。 大々的なネット集客をせず・・・

ヘッジファンドダイレクト 評判

ヘッジファンドダイレクトの評判をご紹介します。 代表を務めるのが以前に業務停止処分を受けた旧アブラハムプライベートバンクの高岡壮一郎氏です。 アブラハムプライベートファンドは投資助言業の枠・・・

Newest 代理店 評判

東京都代々木を拠点として活動しているnewwestですが海外積立業界の印象を悪くする代表的な組織です。 大手証券会社勤務の経歴を謳って金融セミナーの動員を図り、海外投資商品を販売している会社です・・・

海外投資協会 代理店 評判

海外投資協会の口コミ評判を紹介します。 海外投資協会はネット検索するととても見やすい綺麗なHPが出てきます。 HP上では ・金融商品の販売は一切行っていない ・海外積立で安心で・・・

K2インベストメント 評判

巷では悪評の高いK2インベストメントについて紹介します。 K2インベストメントは日本国内において無登録無許可にて金融商品を取り扱っていたことで、行政処分を受けた会社です。 更に行政から業務・・・